月別アーカイブ: 2013年11月

DevLOVE関西

「DevLOVE関西~Decision~」を手伝ってくれたスタッフの皆さんへ

 このエントリはDevLOVE関西~Decision~をお手伝いしてくれたスタッフへ向けてのものです。

 誰1人が抜けても「DevLOVE関西~Decision~は」できなかったと思います。
#4月後半に「今年もやりましょうか」と話題にあがったので、そこから約半年かけての企画でした。

Akiさん(@spring_aki)
 なんだかんだ言いつつ公私にわたって色々付き合ってくれています。
 この日も受付から始まり、カメラマン、またお金の計算など幅広いフォローありがとうございました。

吉池さん(@yoshiumi2010)
 Aルームの司会などいつものように安定した司会業、さすがだと思いました。
 また懇親会もお店の手配から何からなにまで一手に引き受けてすごく助かりました。

川辺さん(@kawakawa)
 小さいお子様がいる中で、Bルーム、懇親会LTの司会、ありがとうございました。
 「なんでそこまで手伝ってくれるんですか?」と聞いたら「だって、こんな面白い場に関われることってそうそうないじゃないですか」と即答してくれたことが嬉しかったです。

@picopico_39さん
 元社内読書会メンバーの@picopico_39さんに久しぶりにお会いしましたが、受付や細かな事務周りの仕事ぶりは相変わらず素敵だなぁと思いました。

@negokazさん
 これまた元社内読書会メンバーの@negokazさん。会場提供のための色々な事務手続きなど本当に助かりました。

市谷さん(@papanda)
 最後のダイアログを見て、やっぱりDevLOVE関西のダイアログは市谷さんだなぁとあらためて思いました。

 ここにはお名前をあげることができませんでしたが、会場設営など諸々お手伝いしていただいた皆様、ありがとうございました!

DevLOVE関西のソーシャルリンク

Facebookグループ
Facebookページ

Twitterアカウント

Doorkeeper

DevLOVE関西

2013年10月のDevLOVE関西でやったこと

 2013年10月に開催したDevLOVE関西です。

『統計学が最強の学問である』読書会 #2

 DevLOVE関西はほとんどスタッフなどで参加していますが、これは@Posauneさんが中心になって進めてくれているものです。

 「読書会」には黙々と本を読んでいくスタイル、読んで来ていることを前提にディスカッションをメインにするスタイルなど色々あります。
 これは「読んで来ていることを前提にディスカッションをメインにする」スタイルで、その日の範囲を読んでくればディスカッションは十分できますので、第3回以降に参加してみてはいかがでしょうか?

デプロイメントパイプラインの作り方を考えよう! ~CI環境をもっと “あたりまえ” に~

 継続的インテグレーション(CI)の基本となるのデプロイメントパイプラインの概念と実践です。
 しかしながら、これを現場でやるのは試行錯誤の連続だと思います。そもそも今動いているシステムにこの概念を導入するのはとても大変だと思います。

 そのデプロイメントパイプラインの概念を分かりやすくお話してもらい、そこから参加者それぞれの現場を思い描きながら「今どうなっていて、どうなって欲しいか?そのためにどこから手を付ければいいか?」というのを描き出していきました。

 少人数でしたが、それ故にそれぞれの個別のアドバイスや経験談が飛び交っていてなかなか濃い話になっていました。

みんなに役立つ「テスト」を学んでみよう!

#DevLOVE関西のFacebookページに書いている内容をご覧下さい。

「Lean Diagram」に学ぶProblem/Solution Fit(POStudy大阪出張編)

 東京を中心に活動されているコミュニティ「POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜」の主催者でもあり、かつての同僚でもある関さん(@fullvirtue)にやってもらいました。

 分かりやすい説明の後にグループで、実際にLean Diagramを書いていました。
 実際に書いてみると分かるのですが、頭では分かっているつもりでも、いざ書いて埋めてみて、さらに全体的に俯瞰してみると不自然な流れが見つかったり、流れ自体が切れてしまっている箇所がハッキリと分かったりして面白かったです。

#以前、XP祭り東京で関さんのワークショップを初めて受けたのですが、随所に仕掛けがあって、私自身の参考に大きくなったのを覚えています。

DevLOVE関西のソーシャルリンク

Doorkeeper

Facebookグループ
Facebookページ

Twitterアカウント

DevLOVE関西

DevLOVE関西~Decision~を開催しました!

 DevLOVE関西~Decision~を開催しました。
#お話してくれたスピーカーの皆さん、参加してくれた皆さん、会場提供してくれたTISさん、DevLOVE関西のスタッフの皆さん、ありがとうございました!

 各セッションのスライドやエントリの内容はイベントページにリンクを貼っていますので、そちらをご覧ください。
 このエントリでは主催者としてなぜこの人に話してもらおうと思ったのか?というのを書いてみようと思います。

8つのセッションと9人のスピーカー

理想の就労環境とは何か 〜ある開発会社がブラックの真逆を徹底した先に見たモノ〜(大石 裕一:@oishi)
 大石さんとは1度しかお会いしておらず、その1度も「このブログ面白いなぁ。大阪の会社?お話してみたいから、一度お食事に誘ってみよう」というものでした。
 それにも関わらず、快く引き受けてくださいました(これは他のスピーカーの方も同じですが)。

 色々考え、決断された末に今の組織の形に辿り着いたと感じたので、ぜひお話してもらいたいと思っていました。

現場より、真実に向かう意志(椎葉 光行:@bufferings)
 DevLOVE関西で会場を貸してもらったり、時には呑んだりしている間柄の椎葉さんですが、特に呑んでいる時にとても良い話をしてくれます。その良い話は信頼関係 開発チーム編などに書いています。

 1人のエンジニアとして現場で事実に向き合っている様がまさにタイトルそのもので嬉しかったです。

プログラマから経営者へ変わる決断と、プログラマを一生の仕事にする決断(倉貫 義人:@kuranuki・伊藤 淳一:@jnchito)
 最初は倉貫さんにお話してもらおうと思っていたら、ひょんなことから倉貫さん、伊藤さんの2人がそれぞれ選んだ決断を対談形式でお話することになっていました。

 伊藤さんには1年前のDevLOVE関西~Derive~でもお話してもらっています。

技術マネージャになってわかったこと〜技術とお金と評価〜(川畑 雄補:@ku_suke)
 デブサミ関西2013の実行委員会でも一緒だった川畑さんです。
 はるかに年下ですが、色々経験されていて、その視野の広さはすごく、ぜひその時々の決断を話してもらいたいと思ってぜひお声掛けしました。
 期待していた通り、換金性という普通のエンジニアではあまり思い至らないポイントで話をしてくれました。

キャラ立ちしたエンジニアになる!(新原 雅司:@shin1x1)
 当時ほとんど面識のなかった2012年12月頃に、コミュニティでも色々活躍されているのを見て「コミュニティについてお話しませんか?」とお誘いしてカフェで数時間お話したのがきっかけです。
 その後、DevLOVE関西「関西人の自分戦略」で興味深いお話を聞いて、今回もお話して欲しいと思いました。
#もう新原さんとあの「拍手ネタ」でお酒が呑めないかと思うと残念です。

SIerの中で技術を大切にする生き方とその秘訣(熊谷 宏樹)
 私の中で、他の皆さんに聞いて欲しい人を誰か1人選ぶとすれば、熊谷さんでした。
 前職のSIer時代の師匠で、この人がいなかったら今の自分の振る舞いの多くはなかったと思うほど、エンジニア人生に大きな影響を与えてくれた1人です。
 25年近く1つの大きな組織にいながらも、エンジニアとして活躍しているその色々な決断を(いつも通り)軽妙なリズムでお話してもらえました。

大企業、未踏ソフトウェア、起業 様々な働き方から学んだ「モノ作り」のエッセンス(染田 貴志:@tksmd)
 RedmineやBacklogなどITSつながりで出会い、時には呑みながら色々議論してきました。
 チームの話や親子チケットをどう扱うか?など本当に多岐にわたってお話して、特にキャリアの話が生々しく、魅力的だったので、お願いしました。

アジャイルに生きる:フリーランスのデベロッパーとしての生き方(江川 崇:@t_egg)
 DevLOVE四国で初めて江川さんにお会いし、お話を聞きました。
 そのエンジニアとしての生き方や仕事への接し方が面白く、いつかDevLOVE関西で話して欲しいと思っていました。
#これより先にデブサミ関西2013でお話ししてもらったのですが。

最後に

 多くの方がお話されていましたが、どの決断が正解というのはないと思います。
 でもその時々で「これだ!」と思う決断をされてきたお話は私自身はどれも面白かったですし、聞き応えのあるものでした。
 そして、終わった時に心地良い疲れと共に「やっぱりこの8人にお願いして良かった」と感じました。

DevLOVE関西のソーシャルリンク

Facebookグループ
Facebookページ

Twitterアカウント

Doorkeeper