【資料公開】アジャイルカルチャーが組織に根付くまでの挑戦


Regional SCRUM GATHERING Tokyoでお話した「アジャイルカルチャーが組織に根付くまでの挑戦」の資料です。

現場コーチとして、組織にアジャイルなカルチャーを広めていく時の壁に関する事例・経験・道具箱(プラクティス)をザッとお話しました。
かなり詰め込んでしまった(45分で122ページ)ので、深く話しきれないこともありました。
関西/関東、勉強会/企業問わずお声がけいただければお伺いしますのでTwitterFacebookなどでお気軽にお声がけください。

まとめは以下です。

1 thought on “【資料公開】アジャイルカルチャーが組織に根付くまでの挑戦

  1. ピンバック: Regional SCRUM GATHERING Tokyoに参加してきた #RSGT2017 – サウスポーなエンジニアの独り言

コメントを残す