サウスポーなエンジニアの独り言

サウスポーなエンジニアが日々感じた、気づいた、学んだことを徒然と書いています。

Scrum 勉強会 発表 組織

【資料公開】アジャイルカルチャーが組織に根付くまでの挑戦

投稿日:


Regional SCRUM GATHERING Tokyoでお話した「アジャイルカルチャーが組織に根付くまでの挑戦」の資料です。

現場コーチとして、組織にアジャイルなカルチャーを広めていく時の壁に関する事例・経験・道具箱(プラクティス)をザッとお話しました。
かなり詰め込んでしまった(45分で122ページ)ので、深く話しきれないこともありました。
関西/関東、勉強会/企業問わずお声がけいただければお伺いしますのでTwitterFacebookなどでお気軽にお声がけください。

まとめは以下です。

-Scrum, 勉強会, 発表, 組織

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めて勉強会で発表する人に伝えたいこと

同僚がチームが直面した課題、その課題へ工夫したことを事例紹介として、勉強会で発表することになりました。 この同僚は社外の勉強会では初めて発表するというこもあってか「ほとんどの聴き手が『そんなん知ってる …

2014年の発表スライドまとめ

2014年に色々なコミュニティで発表したスライドのまとめです。 #ギルドワークスとしては他にも色々ありますので、興味がある方はお気軽に声をかけてください。 「開発現場に伝えたい10のこと」それぞれの後 …

「アジャイルコーチの道具箱 – 見える化実例集」を読んだ

「アジャイルコーチの道具箱 – 見える化実例集」を読みました。 ギルドワークスで現場コーチとして、様々な現場がアジャイルな開発をうまくやれるような支援、現場の改善や見える化をしている自分としてはとても …

burn-down-chart

バーンダウンチャートの疑問を聞いてみた

先日社内勉強会で「バーンダウンチャート」について説明する機会がありました。 その際の資料として@ryuzeeさんの「[Agile]バーンダウンチャート虎の巻(資料公開)」を使わせてもらいました。 #@ …

社内勉強会の初めの一歩

先日のDevLOVE関西「勉強会勉強会」のビアバッシュでの話です。 社内勉強会を始めようと思った時の2つの不安 20人位の組織にいる人で「どうやって社内勉強会を始めて良いか分からない」という課題を持っ …

ギルドワークスの現場コーチ。
「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。認定スクラムマスター(CSM)。
様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。
DevLOVE関西を主催。