サウスポーなエンジニアの独り言

サウスポーなエンジニアが日々感じた、気づいた、学んだことを徒然と書いています。

「 書籍 」 一覧

「アジャイルコーチの道具箱 – 見える化実例集」を読んだ

「アジャイルコーチの道具箱 – 見える化実例集」を読みました。 ギルドワークスで現場コーチとして、様々な現場がアジャイルな開発をうまくやれるような支援、現場の改善や見える化をしている自分としてはとても …

SCRUM BOOT CAMP THE BOOKを読みました

2013/03/08   -Agile, Scrum, 旧館より, 書籍

「SCRUM BOOT CAMP THE BOOKはいい本です!マネージャーも開発者もみんな読んでみてください!」で終わらせようと思ったら・・・ @yohhatu それでもいいけどw もうちょっとww …

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解

2013/01/18   -書籍

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解 少し古い本ですが、冒頭の例とその説明が分かりやすくて、一気に読みました。 冒頭の例 1:デジタルカメラ・電動ハブラシ・ヘアドライヤー・インクジェットプリンタ・ …

How to Change the World 〜チェンジ・マネジメント3.0〜

2012/08/01   -旧館より, 書籍

 「How to Change the World 〜チェンジ・マネジメント3.0〜」を読み終えました。  以下、自分用のメモ書きですが、感想などを。 クイック・ウィンは、フィードバックを増幅し、その …

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則

2011/01/05   -旧館より, 書籍

< div class=”yellowbox”>小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice) 「37シグナルズ」の理念を書き記しています …

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ[読書感想]

2009/01/20   -改善, 旧館より, 書籍

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ 著者:横田 尚哉 問題解決がテーマの本は色々読みましたが、その中でも良書の部類に入ると思います。 ポイント …

1回の会議・打ち合わせで必ず結論を出す技術[読書感想]

2009/01/11   -改善, 旧館より, 書籍

1回の会議・打ち合わせで必ず結論を出す技術 著者:斎藤 岳 題名の通り、会議/打合せでいかに(参加者全員が納得し、次のアクションへつながる)結論を出すかを書いています。 ◆目次 第1章 「結論を出す能 …

「先読み力」で人を動かす(リーダーのためのプロアクティブ・マネジメント)[読書感想]

2008/11/08   -旧館より, 書籍, 考え方

「先読み力」で人を動かす(リーダーのためのプロアクティブ・マネジメント) 著者:村中 剛志 ◆目次 序 章 先読み力ってなに? 第1章 あなたの先読み力を知る 第2章 先読み力を鍛えるタイムマネジメン …

ペアプログラミング―エンジニアとしての指南書[読書感想]

ペアプログラミング―エンジニアとしての指南書 著者:Laurie Williams, Robert Kessler 翻訳:長瀬 嘉秀, 今野 睦, テクノロジックアート 今の小規模プロジェクトで、ペア …

速効!SEのためのコミュニケーション実践塾[読書感想]

2008/04/07   -旧館より, 書籍

速効!SEのためのコミュニケーション実践塾 (日経ITプロフェッショナルBOOKS) 著者:田中 淳子 私が定期購読している雑誌「日経SYSTEMS」の前身である「日経ITプロフェッショナル」の初期に …

最高のプレゼンテーション―心をつかむ見せ方、話し方[読書感想]

2008/02/10   -旧館より, 書籍

最高のプレゼンテーション―心をつかむ見せ方、話し方 プレゼン = 「パワポ(PowerPoint)を作らな!!」+「本番でのしゃべり!」となるのがだいたいの感じだと思いますが、この本はプレゼン = ( …

仕事が10倍速くなる最強の図解術[読書感想]

2007/09/01   -旧館より, 書籍

仕事が10倍速くなる最強の図解術 報告書やプレゼン資料を作成する際に、図解化することで抜けや漏れが無いか(MECE)、また説得力のある論理構成になっているか?を確認し、質の良いものを造り出しましょうと …

Javaの格言―より良いオブジェクト設計のためのパターンと定石[読書感想]

2007/06/03   -旧館より, 書籍

仕事でJavaを使ってのシステム構築をしています。 勉強したり、資格を取るためJavaをさわることはあっても仕事は初めてです。 で、思い立って以前に買って積読していた↓をちゃんと読んでみました。 ■( …

ギルドワークスの現場コーチ。
「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。認定スクラムマスター(CSM)。
様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。
DevLOVE関西を主催。