サウスポーなエンジニアの独り言

サウスポーなエンジニアが日々感じた、気づいた、学んだことを徒然と書いています。

旧館より 考え方

マルチスレッド

投稿日:2007年2月3日 更新日:


仕事の振り方が下手な人がいます。
「自分」しかその仕事が出来ないわけでもないのに、それを抱え込んでしまい、気付いた時には「両手いっぱいに仕事という名のボールを抱えて」いっぱいいっぱいになっています。

A,B,Cの3つの仕事があります。
Aは自分以外でも出来る仕事です。ただ事前調査は自分がする必要があります。
一方、B,Cは自分しか出来ない仕事です。

(もちろん優先度もありますが)ここで、BやCを先に手をつけてしまうと、自分以外の人に頼む必要のあるAの着手時期が遅れ、その(頼む)人を手待ちにさせてしまいます。
そうならないように、Aの事前調査を自分で行い、その人に頼んでから、B,Cを自分で着手するようにします。
こうすると自分とその人の2人が同時に動く事になり、結果、A,B,Cの3つのトータル工数は少なくて済みます(現実はそんな割り切れないにしても…)。

ある程度仕事をこなすと分かるような気がするのですが、なかなかハッキリと意識している人は多くない気がします。
…というか、多くの仕事をこなそうとすればするほどをこれをしないとどんどん自分が動けなくなって行くのですが(苦笑)。

※注意:この記事は旧サウスポーなエンジニアの独り言から移行し一部修正したエントリです。

Photo via Visual Hunt

-旧館より, 考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自己紹介の目的

#参考記事:「自己紹介で確実に名前を覚えてもらう方法」@誠 Biz.ID 自分なりに考えてみると…「自己紹介を通じてこの人(=された側にとっては新しく知った人)は自分にとってどのように影響を与えてくれ …

自分のTwitterアイコンの変遷

Twitterアカウントのアイコンは干支をモチーフにしたものですが、元ネタはヨメさんが年賀状用に描いていたものです。 #コミュニティなどで使う個人名刺にも使っていて、名刺の作成は前川企画印刷さんのブロ …

Redmineのチームでの使い方を紹介

Redmine Advent Calendar jp 2011の10日目になります。 私は(プラグインをガリガリ作ったりしてないので)「自分達のチームでの使い方」をいくつか紹介します。 コンテキスト …

「コンビの成熟度合い」がアウトプットに与える影響

企業にはジョブローテーションがあると思います。部署内での担当替えだけに留まらず、部署間の異動、転勤もあります。 #組織の強さや未来像を意識しているかは分かりませんが…。 適性の見極めやゼネラリスト育成 …

変更履歴を論理的に見ておかしいと思わないのは…

仕事での行動基準…うまく言えないのですが「これを気をつけて欲しいなぁ」的な内容…を考えることがありました。 SEが作成するドキュメント(堅く言うと「成果物」)にはたいがい「変更履歴」を記入する欄があり …

ギルドワークスの現場コーチ。
「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。認定スクラムマスター(CSM)。
様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。
DevLOVE関西を主催。