サウスポーなエンジニアの独り言

サウスポーなエンジニアが日々感じた、気づいた、学んだことを徒然と書いています。

DevLOVE DevLOVE関西 勉強会

「開発現場に伝えたい10のこと」を出版しました

投稿日:


2013年の出来事の1つとしてDevLOVE関西【開発現場に伝えたい10のこと】という電子書籍を出版し、私もその1章を書かせてもらいました。

どんな内容?

所属する組織や立場が異なる10人それぞれの経験を書き記した10本の話が詰まった内容になっています。

目次はこんな感じです(サイトより抜粋)。

出撃の前に
第1章 チームをビルドする (栗栖 義臣(id:chris4403))
第2章 アジャイルな乙女ゲーム開発のおはなし (粕谷 大輔(@daiksy))
第3章 道具に関するよしなしごと (いろふ(@irof))
第4章 大きな会社の小さなマネジメント (川畑 雄補(@ku_suke))
第5章 インセプションデッキによる期待マネジメント (市谷 聡啓(@papanda))
第6章 「どうすれば価値を生み出すか」を知るためにヌーラボで行っていること (染田 貴志(@tksmd))
第7章 ゲーム業界と私 (田口 昌宏(@masahirotaguchi))
第8章 最初に行う3つのプラクティスと継続していくコツ (中村 洋(@yohhatu))
第9章 エクストリーム開発者満足&エクストリーム顧客満足のアジャイル開発~アジャイル開発から考える、究極の「生産力」~ (株式会社アジャイルウェア 代表取締役CEO 川端光義 (@agilekawabata))
第10章 ふつうの受託開発 (川島 義隆)

「DevLOVE関西~Decision~」でもお話してくれた染田(@tksmd)さん、川畑(@ku_suke)さん、他にもirofさんなどDevLOVE関西にゆかりのある10人の皆さんです。

達人出版会さんから1コインでお買い求めできますので、お年玉の使い道にしてもらえれば幸いです。

2014年最初のDevLOVE関西

そして2014年最初のDevLOVE関西では、これをテーマにした【「開発現場に伝えたい10のこと」それぞれの後日談】を行います。
書き手の皆さんがあの話の後日談や書ききれなかった裏話など少しずつですが話す予定です。
#場所の関係もあり全員集まるというわけでには行きませんでしたが。

以下にこの本にある「はじめに」を抜粋しておきますので、よろしければお越しください。

人ひとりが経験できることには限界があります。かつてのパイロットたちも、自分ひとりでは不足してしまう経験をハンガーフライトで補ったはずです。他のパイロットの語りを聴くことで、自分の経験を拡張したわけです。

これは、私たちの生業であるソフトウェア開発でもあてはめることができるのではないでしょうか。デベロッパーひとりが経験できる開発には限界があります。現場第一線での開発を仮に30年近く続けたとしても、ひとりが投入できる時間はせいぜい300ヶ月です。人月でいえば、300人月のプロジェクトです。これは、規模としてはかなりのサイズですね。

しかし、300人月のプロジェクト1つだけを仕上げて、自身のデベロッパー人生を終えている場合ではないのです。実際には、来月から50人月、100人月程度のプロジェクトに挑む方もいらっしゃるでしょう。そう、私たちの開発現場は、それまで自分が経験したこともないような規模や知識領域、技術に挑まなければならない状況を迎えているのです。空とビットで世界は違えど、先人のパイロットたちの知恵を借りない手はありません。私たちも、現場や職場、コミュニティでハンガーフライトしましょう。

いま、皆さんの目の前にあるものは、文字になったハンガーフライトです。ここには、10人のデベロッパーたちの、さまざまな経験が詰まっています。それぞれの語り口調で、経験したことを語ってくれます。

さあ、現場に行く前に、彼らの語りに耳を傾けてみてください。あなたが、あすの現場で飛び回るためのヒントがここに、きっとあります。

(「はじめに」より)

-DevLOVE, DevLOVE関西, 勉強会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【資料公開】アジャイルカルチャーが組織に根付くまでの挑戦

Regional SCRUM GATHERING Tokyoでお話した「アジャイルカルチャーが組織に根付くまでの挑戦」の資料です。 現場コーチとして、組織にアジャイルなカルチャーを広めていく時の …

DevLOVE関西

35回開催した2013年のDevLOVE関西

DevLOVE関西、2013年は実に35回やりました。 各セッションで発表してくれた、そしてスタッフとして手伝ってくれた、そしてもちろん参加していただいた皆さん、ありがとうございました! 2013年色 …

ウェブデザイン・ウェブ開発に必要なこと(DevLOVE仙台共同企画) #DevKan

2015年2月2日(月)に「ウェブデザイン・ウェブ開発に必要なこと(DevLOVE仙台共同企画)」を開催しました。 #会場を提供していただいた楽天様、ありがとうございました。 きっかけ DevLOVE …

DevLOVE関西「JavaScript フレームワークは Angular JS だけじゃない!」 #DevKan

「JavaScript フレームワークは Angular JS だけじゃない!」を開催しました。 #会場を提供していただいたシナジーマーケティング様、ありがとうございました。 きっかけ 話し手の一人で …

DevLOVE関西「事業会社の現場を知ろう~クックビズ編~」 #DevKan

2015年最初のDevLOVE関西として「事業会社の現場を知ろう~クックビズ編~」を開催しました。 #会場を提供していただいたファーストサーバ様、ありがとうございました。 クックビズさんとはギルドワー …

ギルドワークスの現場コーチ。
「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。認定スクラムマスター(CSM)。
様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。
DevLOVE関西を主催。