サウスポーなエンジニアの独り言

サウスポーなエンジニアが日々感じた、気づいた、学んだことを徒然と書いています。

DevLOVE関西 勉強会

DevLOVE関西「事業会社の現場を知ろう~クックビズ編~」 #DevKan

投稿日:


2015年最初のDevLOVE関西として「事業会社の現場を知ろう~クックビズ編~」を開催しました。
#会場を提供していただいたファーストサーバ様、ありがとうございました。

クックビズさんとはギルドワークスとして…厳密にはギルドワークスを立ち上げる前から仕事を一緒にさせてもらっていました。
CEOの藪ノさんや杉田さんとやり取りが楽しく、またその考え方も自分にとっても考える内容が多かったので、一度DevLOVE関西でお話してもらおうと思い、お願いしました。

また事業会社のエンジニアが普段どのようなことを考え、行動しているか?という話はあまり関西では聞かないのでは?と思ったこともありました。

藪ノさんの採用の話はギルドワークスも常に仲間を見つけているので、自分達の採用や「どんな人と働きたいだろうか?」と色々と考えることがありました(この辺はまたまとまったら書きます)。

杉田さんのスライドは以下で、特に事業会社と受託会社のマインドセットの話は共感しました。

2人のセッションの後は数人のグループに別れ、以下の4つのテーマでダイアログ(対話)をしました。
ダイアログテーマ_20150119

参加していただいた皆さん、話し手の藪ノさん、杉田さん、ありがとうございました。

-DevLOVE関西, 勉強会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「駅すぱあと」を支える開発 〜9262の可能性を繋げ!〜(DevLOVE関西Ver) #DevKan

2015年2月7日(月)に「「駅すぱあと」を支える開発 〜9262の可能性を繋げ!〜(DevLOVE関西Ver)」を開催しました。 #会場を提供していただいたはてな様、ありがとうございました。 きっか …

【資料公開】アジャイルカルチャーが組織に根付くまでの挑戦

Regional SCRUM GATHERING Tokyoでお話した「アジャイルカルチャーが組織に根付くまでの挑戦」の資料です。 現場コーチとして、組織にアジャイルなカルチャーを広めていく時の …

DevLOVE関西

28回開催した2015年のDevLOVE関西

DevLOVE関西、2015年は28回開催することができました。 2014年の40回、2013年の35回に比べると減り、一月に2回というペースでしたが、100回を越えることもできました。 参加してくれ …

初めて勉強会で発表する人に伝えたいこと

同僚がチームが直面した課題、その課題へ工夫したことを事例紹介として、勉強会で発表することになりました。 この同僚は社外の勉強会では初めて発表するというこもあってか「ほとんどの聴き手が『そんなん知ってる …

社内勉強会

社内勉強会の難しさ

これまで(セミナーや読書会などの)社内勉強会をやったり、他社さんで社内勉強会のお手伝いをした中で、難しいところや思うところがあったので書いてみます。 ※注意:この記事は旧サウスポーなエンジニアの独り言 …

ギルドワークスの現場コーチ。
「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。認定スクラムマスター(CSM)。
様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。
DevLOVE関西を主催。