2014年のふりかえり


2014年のことをふりかえってみます。

コミュニティ(DevLOVE関西)や発表など

コミュニティ「DevLOVE関西」のことは40回開催した2014年のDevLOVE関西を、発表的なことは2014年の発表スライドまとめに書いています。

正しいものを正しくつくる「ギルドワークス」を立ち上げた

市谷(@papanda)ら仲間と共にギルドワークスを立ち上げました。

ギルドワークスを立ち上げたのはもちろんゴールでなく、やりたいことをもっとダイレクトにやっていくための1つの手段です。
そしてそのやりたいことはGuildWorks Blogの書いたように…

「自分が手がけているプロダクトやサービスのことを胸を張って、家族や友人に伝えることができる」エンジニアを1人でも増やしたい
仕方なく仕事をやっているエンジニア、自分が書きたくないコードを書いているエンジニアを1人でも減らしたい

…ということです。

その実現のために私は…

現場コーチとして組織の中に踏み込んで、チームを巻き込みつつ「あるべき姿」と「そこに至る道筋」を一緒に考え、示し、行動していく。

…というのをメインの武器にやっています。
#かつて(一緒に仕事をしたことはありませんでしたが)同じ組織にいた市谷といったん別々の道を歩んで後に、こんな風に一緒に歩んでいるというのは不思議です。

とてもありがたいことに今までのところクライアント様や色々な仲間に恵まれて、良い滑り出しができています。
2014年はギルドワークスのことが一番大きな変化でした。

2015年はこういうことにチャレンジしたい

ギルドワークスを通じて、自分がやりたいことでその値打ちを提供していくというのは2014年以上にやっていきます。
他のことは具体的に「これ!」と決めているわけではないですが、おそらく1年後の今頃には「2015年も色々大きなことがありました」と書いているような気がします。

というわけで、2015年もよろしくお願いします!

コメントを残す