サウスポーなエンジニアの独り言

サウスポーなエンジニアが日々感じた、気づいた、学んだことを徒然と書いています。

日常 旧館より 考え方

新しいチームリーダーのことを社内SNSで知った

投稿日:2009年12月14日 更新日:


12月頭に全社横断的に(主に開発工程の)生産性向上をミッションとする部門に異動になりました。
で、「まずは顔合わせを…」ということになりました。

新しいチームで一緒になるチームリーダー(上司)は分かっていましたので、社内SNSで探して、会う前にその方の書いているブログをザッと読んでみました。
#そのチームリーダーとはお話したことはありませんでした。

一定量のブログを読むと、その人の大まかな方向性や好き嫌いなど見えてくると思います。
で、そのチームリーダーの方のエントリもそこそこあったので、なんとな~く、どういう方かイメージを持つことができました。

また、ブログのコメントでは、なんとなく人のつながりも見えて「あ、この人(自分が知っている人)と知り合いなんや」というのも分かったりしました。
その後、実際に顔合わせをしたのですが、ブログを読んでいたせいもあって(無用に緊張せず)話ができたように思います。
#「あのエントリ、興味深かったです」というように話題にも事欠きませんでしたし。

もちろん、変な先入観を持たないように気をつける必要はありますが、社内SNSを有効利用できたシーンだったと思いました。

※注意:この記事は旧サウスポーなエンジニアの独り言から移行し一部修正したエントリです。

Alexandre Debiève

-日常, 旧館より, 考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

変更履歴を論理的に見ておかしいと思わないのは…

仕事での行動基準…うまく言えないのですが「これを気をつけて欲しいなぁ」的な内容…を考えることがありました。 SEが作成するドキュメント(堅く言うと「成果物」)にはたいがい「変更履歴」を記入する欄があり …

「インセプションデッキ」ワークショップをやってみました

先日、社内で「インセプチョンデッキ」のワークショップをやってみました。 社内SNSでの募集期間が1週間も無かったのですが、10人強の方が参加してくれました。参加者の皆様、ありがとうございました。 イン …

聖人君子はムリでも…

街中で見かけた光景で、ふと思ったことです。 車通りも滅多にない幅の狭い道路、でも信号と横断歩道はあります。 さて、徒歩or自転車でその道路を渡ろうとします(車は影も形もありません)。 が、横断歩道の信 …

発表資料に対する責任

関係者が順々にプレゼンしていくある会議での出来事です。 ある発表者が冒頭で「え~、これから××についてご説明いたします。が…この資料、私が書いたものでないので、詳細な質問はご容赦ください…」というよう …

人によって違う「ゆっくり」

お客様や同僚から言われる「この仕様をドキュメントにまとめてもらえますか?急いでいないので、”ゆっくり”で良いですよ」という言葉。 よくある会話ですが、この「ゆっくり」の捉え方に …

ギルドワークスの現場コーチ。
「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。認定スクラムマスター(CSM)。
様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。
DevLOVE関西を主催。