サウスポーなエンジニアの独り言

サウスポーなエンジニアが日々感じた、気づいた、学んだことを徒然と書いています。

旧館より 考え方

「ドッグフードを食べる」意識

投稿日:2010年5月5日 更新日:


先日、あるSIerが発表したプレリリースを読んで、ふと思ったことです。

そのプレスリリースは「こういうソリューション提供できますよ。是非御社で使ってください」というものでした。
#エントリの本質とは関係ないので適当です。

そのふと思ったことというのが「じゃ、発表元(開発元も含めて)の会社はそのソリューション、製品を使っているのか?」ということです。
#これは自分の所属会社でも同じ感覚を持ちます。

「自社でも標準で使ってます!」まではいらないかもしれません。ターゲットや業種によって適用できないものもあるので。
しかし、マニュアルを読み込むだけなく、想定される「利用者の立場や視点」で、それを「実際に」利用してみることがいるかと思います。

そうして得た理解や感じた利便性、不便な点、諸々の感覚的なものも含めた上で、お客様に提案すると、受け止められ方もだいぶ違うのでは?と思ってしまいます。

この業界では自分が作った製品を自分達で使うことを「ドッグフードを食べる」なんて言いますが、そういう意識が必要かと思います。
もちろん主観的に偏りすぎる…「これ、絶対良いですから!」…というのもNGですが、それ相応の自信(とそれの裏付け)がある提案や話を聞くとやはり違うと思います。

これは、どんな小さなシステム開発でもそうで、設計書の上だけでUIや画面遷移などの使い勝手を検討するのではなく、実際に使ってみると…「はぁ?なんでこんな入力順番なん??」と思うことがあったりします。
#よく知りませんが、家電メーカーさんなんかの方が、そういう自分達で「利用者の視点で…」という取り組みは強いような気がします。

※注意:この記事は旧サウスポーなエンジニアの独り言から移行し一部修正したエントリです。

Kelly Sikkema

-旧館より, 考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホワイトボード

所属部門にあるホワイトボードの話です。 自分の考えを整理したい時、打合せなどでよくホワイトボードを使います。 決まったことや議論の内容を書くこともあれば、絵や表などを描くこともあります。 むしろホワイ …

自分憲法

#ソース元は「一生かけて取り組むべきものが分かる“自分憲法”の作り方」です。 自分のことを考えてみると「楽しく、成長しながら仕事をする」というのがそれと思っています。 #この「自分憲法」の考え方は、( …

「先読み力」で人を動かす(リーダーのためのプロアクティブ・マネジメント)[読書感想]

「先読み力」で人を動かす(リーダーのためのプロアクティブ・マネジメント) 著者:村中 剛志 ◆目次 序 章 先読み力ってなに? 第1章 あなたの先読み力を知る 第2章 先読み力を鍛えるタイムマネジメン …

エンドユーザの声を知る大事さ

システム開発プロジェクトでは、それを実際に使うエンドユーザと接点があるかで、満足度を高くできる可能性が大きく変わると思います。 (プロジェクト規模にもよりますが)セキュリティ面やお客様内の情報システム …

「ホウレンソウ」のレベル

先月…7月初旬から新人が配属になりました(それまでは3ヶ月の集合研修)。 それをきっかけにして、ふと過去に新人のOJT担当だった時に書き留めていたメモを書いてみます。 「ホウレンソウ」…報告・連絡・相 …

ギルドワークスの現場コーチ。
「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。認定スクラムマスター(CSM)。
様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。
DevLOVE関西を主催。