サウスポーなエンジニアの独り言

サウスポーなエンジニアが日々感じた、気づいた、学んだことを徒然と書いています。

「 考え方 」 一覧

あるリーダーFさんのこと

2015/05/18   -日常, 考え方

ふと週末に近所を散歩していたら、クラブ活動中の母校(中学校)の学生を見かけて思い出したことです。 これまで自分が出会ったリーダーで、強く印象に残っている一人が中学校時代の先輩でした。 #中学時代のこと …

社内勉強会の初めの一歩

2013/02/25   -勉強会, 考え方

先日のDevLOVE関西「勉強会勉強会」のビアバッシュでの話です。 社内勉強会を始めようと思った時の2つの不安 20人位の組織にいる人で「どうやって社内勉強会を始めて良いか分からない」という課題を持っ …

Professionalと思う3つの振る舞い

2012/12/10   -DevLOVE, 旧館より, 考え方

DevLOVE Advent Calendar 2012 “Professional”に投稿しました。 「自分にとってのProfessional」とは? 私が考えているProfessionalの定義は …

何かを変えたい(チェンジ)時の5つのコツ

2012/11/06   -改善, 旧館より, 考え方

先日「AgileTourOsaka2012 in Minoh」に参加してきました。 箕面という珍しい土地も楽しめましたし、スピーカー3人ともあまり関西ではお話されない方なので、お話が聴けて良かったです …

業務の引継ぎや情報の伝達で思ったこと

2012/09/18   -改善, 旧館より, 考え方

今のチームで仕事をやり始めて2ヶ月半が過ぎました。 その2ヶ月半で、業務の引継ぎや情報の伝達について、ふと思ったことがあったのでつらつらと書いてみます。 自分の立場 中途入社でしたので、チームが携わっ …

プロジェクトに途中から入る難しさ

開発プロジェクトの立ち上がりではなく、途中から参加することはどれくらいの頻度であるでしょうか? また、それはどのあたりから参加することが多いでしょうか? 開発プロセスがウォーターフォールの場合、要件定 …

初めて勉強会で発表する人に伝えたいこと

2011/10/31   -勉強会, 旧館より, 考え方

同僚がチームが直面した課題、その課題へ工夫したことを事例紹介として、勉強会で発表することになりました。 この同僚は社外の勉強会では初めて発表するというこもあってか「ほとんどの聴き手が『そんなん知ってる …

人によって違う「ゆっくり」

2011/08/31   -旧館より, 考え方

お客様や同僚から言われる「この仕様をドキュメントにまとめてもらえますか?急いでいないので、”ゆっくり”で良いですよ」という言葉。 よくある会話ですが、この「ゆっくり」の捉え方に …

やりたいことをするために一歩進んでアクションしてみる

2011/08/17   -改善, 旧館より, 考え方

あるエンジニアと話した時に「雛鳥が親鳥からエサをもらうように口を開けて待っているだけでなく、一歩進んで、アクションを起こしてみてはどうか?」と思うことがあります。 やりたいことを周囲に伝えていますか? …

朝早く仕事に取りかかるメリット

2011/04/19   -旧館より, 考え方

以前エントリ「自分のテンションを維持する方法」で「朝早く出社する」ことを書きました。 これを少し詳しく自分なりに考えてみました。 まずはやはり朝早くの時間帯は静かで本当に集中できます。電話ももちろん話 …

個人目標をオープンにするのってどうでしょうか

2010/07/10   -旧館より, 考え方

組織の目標とは別に、個人も目標を立てて、定期的…半期に1度など…にそれを評価する仕組みになっています。 目標の例として「○○PJのリリース日を遅延しない」「情報処理試験に合格する」や「○○という技術に …

自発的に動いた人が損しない仕組み作り

2010/07/03   -旧館より, 組織, 考え方

危機意識を持って…もしくは思いつきで…、トップダウンの形で「組織風土を改善し、より強固にしよう」とか「ノウハウを共有して、ビジネスの力にしよう」という話が降りてくることがあります。 (トップから命令さ …

聖人君子はムリでも…

2010/06/10   -旧館より, 考え方

街中で見かけた光景で、ふと思ったことです。 車通りも滅多にない幅の狭い道路、でも信号と横断歩道はあります。 さて、徒歩or自転車でその道路を渡ろうとします(車は影も形もありません)。 が、横断歩道の信 …

「ドッグフードを食べる」意識

2010/05/05   -旧館より, 考え方

先日、あるSIerが発表したプレリリースを読んで、ふと思ったことです。 そのプレスリリースは「こういうソリューション提供できますよ。是非御社で使ってください」というものでした。 #エントリの本質とは関 …

継続的な受付窓口って必要

2010/03/11   -旧館より, 考え方

ふとあるミーティングで熱く議論した後に思ったことです。 色々な組織レベルで、「会社を活性化するには?」とか「売上を伸ばすにはどうしたら良いか?」という類のアイデア出しやブレーンストーミングを目的とする …

社内システムは自分で作りましょうよ

2010/02/13   -旧館より, 考え方

SIerでは社内(情報)システムを自分達で作らない…内製しない…ことが多いのでしょうか? 「××社内システムの再構築の件ですが、○○ベンダーさんに発注することになりました」と報告を聞いていて、冒頭のこ …

発表資料に対する責任

2010/02/12   -日常, 旧館より, 考え方

関係者が順々にプレゼンしていくある会議での出来事です。 ある発表者が冒頭で「え~、これから××についてご説明いたします。が…この資料、私が書いたものでないので、詳細な質問はご容赦ください…」というよう …

ドキュメントを書くために気をつけていること

2010/01/24   -旧館より, 考え方

#ソース元は「誰にでも伝わるSEのための文章術-第6回 読みやすい文章の極意は「修飾語」にあり」です。 「あぁ、そうやなぁ」と思うようなことが、分かりやすい例とともに記述されています。 今まで書いたド …

新しいチームリーダーのことを社内SNSで知った

2009/12/14   -日常, 旧館より, 考え方

12月頭に全社横断的に(主に開発工程の)生産性向上をミッションとする部門に異動になりました。 で、「まずは顔合わせを…」ということになりました。 新しいチームで一緒になるチームリーダー(上司)は分かっ …

自分憲法

2009/12/03   -旧館より, 考え方

#ソース元は「一生かけて取り組むべきものが分かる“自分憲法”の作り方」です。 自分のことを考えてみると「楽しく、成長しながら仕事をする」というのがそれと思っています。 #この「自分憲法」の考え方は、( …

ギルドワークスの現場コーチ。
「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。認定スクラムマスター(CSM)。
様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。
DevLOVE関西を主催。