サウスポーなエンジニアの独り言

サウスポーなエンジニアが日々感じた、気づいた、学んだことを徒然と書いています。

旧館より 考え方

継続的な受付窓口って必要

投稿日:2010年3月11日 更新日:


ふとあるミーティングで熱く議論した後に思ったことです。

色々な組織レベルで、「会社を活性化するには?」とか「売上を伸ばすにはどうしたら良いか?」という類のアイデア出しやブレーンストーミングを目的とするミーティングや会議があります。
その場で色々と議論、話し合って、(少なくともその時は)ある一定の結論やアイデアを出尽くした感が持ちます。

が、しばらく後…時には数日後などに…やはり(そのミーティングで真剣に考えていればいるほど)、潜在意識で考えているのか、ふと「あ、そう言えばこんな案もあるな」とか「こういうのはどうだろう?」と浮かんで来ることがあります。
そしてそういう考え、アイデアの中に案外、ブレークスルー(もしくはそのきっかけ)が含まれていることもあると思います。

ただ残念なことに、その良いアイデアを伝える、ミーティングの場は既に終わっていたり、窓口が無かったり、分からなかったりします。
そしてせっかくの良いアイデアは表に出ることなく消えていきます。

自分の中に思い浮かんだ時もそうですし、別の機会に「実はあの後で~」なんて聞くと、「おぉ、なんてもったいない」と思うわけです。
なので、こういうミーティングやイベントのアフターフォローとして、継続して意見を言える環境…窓口なりなんなり、方法は色々ありますが…を用意して、明確にしておくのが、おそらく本体のミーティング以上に大事なことでは?と思います。

※注意:この記事は旧サウスポーなエンジニアの独り言から移行し一部修正したエントリです。

-旧館より, 考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルチスレッド

仕事の振り方が下手な人がいます。 「自分」しかその仕事が出来ないわけでもないのに、それを抱え込んでしまい、気付いた時には「両手いっぱいに仕事という名のボールを抱えて」いっぱいいっぱいになっています。 …

こんなPMOはいらない

私のキャリアの中に、数年ですがPMO(Project Management Office)的な経験があります。 #PMOの役割や定義も組織においてまちまちなのですが…。 当時はそういう組織がなかったの …

朝会

朝会と夕会

[仕事]「可視化」と「見える化」で書いた勉強会で、「朝会」について考えることがあって、その後もチームで話すことがあったのでちょっと書いてみます。 今のチームでも、もちろん朝会をやっています。 そのやり …

社内勉強会

社内勉強会の難しさ

これまで(セミナーや読書会などの)社内勉強会をやったり、他社さんで社内勉強会のお手伝いをした中で、難しいところや思うところがあったので書いてみます。 ※注意:この記事は旧サウスポーなエンジニアの独り言 …

あるプロジェクトで工夫したこと

(QCD的に)成功したあるプロジェクトで工夫したことを備忘録のために書いておきます。 そのプロジェクトの特徴は以下の通りです。 【納期】サービスインの時期は確定しており、それまで約3.5ヶ月。 【要素 …

ギルドワークスの現場コーチ。
「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。認定スクラムマスター(CSM)。
様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至る。
DevLOVE関西を主催。